RSS
 

コーニッシュパスティ (Cornish Pasty)

コーニッシュパスティ

コーニッシュパスティはイギリスの南西部、コーンウォール地方生まれのパイです。

その歴史は古くは11世紀にも遡りますが、その後この地方で炭鉱夫のお弁当としてその妻たちが、すぐには中がさめないようにと練りパイの生地にたっぷりの具を詰めて焼かれるようになりました。
当時、外側のねじれた耳の部分は、手の汚れた炭鉱夫たちが掴んで食べやすいようにと作られたものですが、それはまた坑内にいると信じられたゴースト(霊)へのお供えととして食べ残される習慣がありました。

今ではイギリス全土で広く愛されるパスティには、チーズやお野菜を使ったものから、カレー、クリームソースなど沢山のバラエティがあります。

ページトップへ