RSS
 

St.Valentine’s Day バレンタインデー

バレンタインデー チョコレート毎年この時期がやってくると、ハート型のチョコレートやハート柄のプレゼントが街中に溢れ、「フムフム、なんにしようかな?」と頭の中で試行錯誤。

けれど、この日が一体なんで「恋人の日」になってしまったのでしょうね?

遡る事、紀元前269年、所はローマ・皇帝クラウデイウス2世の統治下の事です。

当時ローマでは、めくるめく戦闘のため軍隊の召集を民衆に呼びかけましたが、皇帝の意に沿わず、中々うまく行きません。

皇帝はその理由が「恋人や家族があるため」だと思い込み、それならいっそ結婚や婚約といった決り事をローマから一掃してしまえ!と呼びかけるのです。

そこで当時ローマで牧師であったバレンタインは心を痛め、その政策に反して密かに結婚の儀などを取り持つ手助けをしていたため捕らえられ、この2月14日に、牽き回された後、打ち首で処刑されてしまったのです。

ローマでは、古代から(キリスト教以前)の風習でルペカリアという神を祭って行われる、男性が女性を選ぶ儀式がちょうどこの2月中旬に行われていたのと、この彼の偉大な殉死とをひっくるめて、キリスト教のお祭り、「バレンタインデー」が作られたという説があります。

以後、バレンタインの亡くなる日に残した「Love from your Valentine.」(愛と友情をこめて)という友人へのメッセージが有名になり、友情や愛でつながる人々へカードを送りあう風習がヨーロッパなどで広がったようです。

日本ではいまや「チョコレートの日」と言っても過言でないほどになりましたが、ヨーロッパでは男性女性を問わず、愛する人へ、カードにメッセージを書いたり、お花をプレゼントしたりするのが今でも一般的なようですね。

ページトップへ